階層別研修
トップへ戻るお客様へコンサルタント一覧コンサルティングメニューコラム
研修・セミナーメニュー会員の著作お問い合わせ先メールマガジン│会員ページ│


研修・セミナー商品 階層別研修
戻る 監督職


【監督職】

趣旨
 今日のような激変・激動時代の企業環境のもとでは、社員一人ひとりのヤル気、心構えが重要視され、中でも日常業務を確実に推進している監督職においては、革新型監督職としての取組みが肝要と言えます。特に自身の変化に対応できる意識改革・行動改革への取り組みを図るとともに、部下の育成必要点(知識・スキル・態度面)を明確に把握し、具体的・計画的に指導育成しながら、組織の活性化を図っていくことが急務と言えます。

研修ゴール
 多くの企業が期待している「革新型監督職」としての役割である、業務目標を明確に把握し、それを部下に具体的に指示し、上司・部下ともチームワークを保ちながら的確に業務を遂行していく力を付けていただきます。

プログラム
6時間のプログラムです。(休憩除く)

1.激変・激動時代における監督職のあり方<解説>
2.革新型監督者への取組み<解説>
3.組織目標と個人目標の設定<解説・演習>
4.“部下指導”への取組み<解説・演習>
5.職場の要としての期待<解説・演習>
6.グループによる課題討議<グループ討議・解説>
7.“私の決意表明”<個人演習>


【中堅社員実施研修】

趣旨
 今、多くの職場における中堅社員に期待される社員像とは、自分の職場や仕事に対して、プロ意識・初心・プライド・帰属意識・創業の精神を持ち、常に自己啓発を行い、仕事のルールをしっかりと守っていくような人と言えます。また、今後の各企業における中核的な役割と活躍が期待される中堅社員の成果の発揮が、企業業績の向上に大きな影響を与えることとなります。

研修ゴール
 これからの自企業の飛躍・発展に向けて、重要な即戦力となる中堅社員に対し、これからのチャンスづくりとなる環境変化への認識、また、今後、中堅社員に必要とされる役割と自覚、さらに今後求められる能力・スキル面の向上を図ります。

プログラム
6時間のプログラムです。(休憩除く)

1.環境変化への認識を深める<解説>
2.これからの中堅社員に期待される役割と能力<解説・演習>
3.コミュニケーション・スキルの向上を目指す<解説・演習>
4.積極的に問題解決を図る<解説・演習>
5.リーダーシップの開発とその発揮<解説>
6.グループによる課題討議<グループ討議・解説>
7.“私の決意表明”<個人演習>


【革新型営業管理者研修】

趣旨
 大競争時代と言われる現況下において、「企業格差は販売格差」とも言われ、その業績格差は正に「勝ち組」と「負け組」の二極分化につながっています。これからの各企業における早急な対応策としては、営業管理者による経営・市場(顧客)・商品(サービス)面への改革はもちろん、企業経営の要となる業績目標の必達に向けての早急な“営業管理者の意識改革と行動改革への取り組み”と“営業管理者と営業マンの一体化”が肝要と言えます。

研修ゴール
 これからの営業管理者は、企業からの期待、また市場環境の変化に基づく、営業戦略の再構築、営業組織の改革、顧客重視の提案型営業活動の推進、新規顧客の開拓など、数多くの難題をスピーディに解決していく必要があります。そこで、これらの課題解決に向けての具体的な対応策を身につけるとともに、自己改革への取り組み、有効的な部下活用策等についての理解を図ります。

プログラム
6時間のプログラムです。(休憩除く)

【第一日目】
1.激変・激動時代における営業管理者のあり方<解説>
2.革新型営業管理者への取組み<解説・演習>
3.これからの産業財メーカーに不可欠なマーケティング戦略<解説>
4.課題克服・問題解決への実践力<解説>
5.グループによる課題討議<グループ討議・解説>
6.研修日誌の記入と提出<個人演習>

【第二日目】
7.“部下育成システム”への取組み<解説・事例研究>
8.部下面談とのコミュニケーション<解説・演習>
9.具体的な組織目標設定<解説・演習>
10.グループによる課題討議<グループ討議・解説>
11.“私の決意表明”の記入と発表<個人演習>



Copyright