財務体質強化
トップへ戻るお客様へコンサルタント一覧コンサルティングメニューコラム
研修・セミナーメニュー会員の著作お問い合わせ先メールマガジン│会員ページ│


研修・セミナー商品 財務体質強化
戻る 経営者のための財務体質強化

趣旨
 多くの日本企業は長引く不況から財務体質を悪化させると共に、経営革新の遅れから商品やサービスの品質・納期・コストの面で国際競争力を失いつつあります。企業が国際競争に打ち勝って生き残るためには、自社の財務体質の現状と問題点を把握すると共に、原価を正しく把握し、効果的な活動を選択し、その目標を効率的に達成することが不可欠です。そして財務体質強化のための方策を実践することが求められます。

研修ゴール
 当カリキュラムは、企業会計の考え方、財務諸表の作り方、資金繰りの立て方、財務体質の問題点の把握の仕方、及び原価管理や設備投資計画の立て方などを学習し、企業の財務体質の強化を図ることを目標とします。

プログラム
全24時間のプログラムです。
6時間4日間が基本形です。
(休憩除く)
1.企業会計
2.財務諸表
3.資金繰り
4.経営分析
5.原価管理
6.設備投資



中堅社員「財務知識強化」講座

趣旨
 マーケティング活動とマネジメント活動の結果が損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書などの決算書です。財務データは、経営者や従業員の活動結果を数字で表現したものであるということができます。
 この研修では、経営上の指針である財務データをみて、自社の経営のあり方を冷静に判断する能力を持つための基礎知識を習得することを目指します。

研修ゴール
 『事業の経営活動に必要な資本をどのように調達し、それを経営活動のためにどのように活用するか考え、活用した結果がどうであったかチェックし、さらに有効な活用を考え、結果として自社の安定経営に役立たせる』能力を持つことを目標にします。

プログラム
2日間14時間のプログラムです。(休憩除く)
【第一日目】
1.オリエンテ−ション
2.計数処理の流れと計数管理の概要
3.損益計算書の基本知識
4.貸借対照表の基本知識
5.計数管理の体験
【第二日目】
6.損益分岐点について
7.各種財務分析手法の知識と応用
8.資金繰りとキャッシュフロー
  計算書の基礎知識
9.事例研究


Copyright