経営革新
トップへ戻るお客様へコンサルタント一覧コンサルティングメニューコラム
研修・セミナーメニュー会員の著作お問い合わせ先メールマガジン│会員ページ│


研修・セミナー商品 経営革新
戻る 企業経営者のための「経営革新」講座

趣旨
 中小企業経営革新支援法は、経済的環境の変化に即応して中小企業が行う経営革新を支援することを目的とした法律です。意欲ある個別の中小企業者を中心に、都道府県知事等の承認数も急増しています。経営革新計画の承認を得ると、補助金、低利融資、優遇税制等の各種支援措置を受ける権利が生じます。更に、経営革新計画策定を通して、自社の中期経営計画が立てられます。こうしたメリット・効果を得るために、当講座では、グループワークや演習を通して「経営革新計画策定のノウハウ」を学んで頂きます。

研修ゴール
 経営革新の意味を理解し、戦略的な着眼点を持って計画策定に取り組める能力を身に付けていただきます。実際の計画書作成、申請方法の確認を行うことで実践的な取り組みが可能となります。

プログラム
12時間のプログラムが基本形です。(休憩除く)
13:00〜17:00 /全3回や午後スタート翌日終日研修などが可能。

第一部:経営革新とは
1.オリエンテーション
2.経営革新法の概要と支援策
3.経営革新の必要性
4.経営革新計画策定のステップ
5.自社の現状分析の方法
(ワークシート活用)

第二部:経営革新計画の策定
6.グループワーク
(現状分析結果の意見交換)
7.経営革新計画策定の方法
8.経営革新テーマの策定
(ワークシート活用)
9.経営革新実施項目の明確化
(ワークシート活用)
10.実行計画の策定
(ワークシート活用)
11.数値目標と資金計画の策定
(ワークシート活用)
※随時、グループワーク及び個別相談あり

第三部:経営革新計画の完成とプレゼンテーション
12.経営革新計画の完成
(個人ワーク)
13.受講者プレゼンテーション
14.経営革新計画申請上の留意点
15.経営革新推進上の重要ポイント
16.各自振り返り



Copyright